各種支払いを利用できるものはカード払いに切り替えていく事で賢くポイントを貯められます。

カード払いに切り替える

クレジットカードは使えば使う程ポイントマイルが貯まっていきます。

 

こうした還元サービスを目的に衝動買いをする事はオススメできませんが、必ず払わなければいけない各種支払いなどを
カード払いに切り替える事で賢くポイントを貯めて行く事ができます。

 

まずは月々の生活費などの固定出費とは何があるか具体例を見ていきましょう。
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • インターネット回線
  • 電話代
  • 携帯代
  • 自動車保険など各種損害保険
  • 医療保険や生命保険
  • その他有料サービス

 

こうした、固定費の支払いは従来は口座引き落としが一般的でしたが、
最近ではクレジットカード払いに対応している物が増えてきています。

 

例えば、電気代やガス代、水道代などの光熱費も管轄のエリアによって対応は異なりますが、
カード払いに切り替えられる物がある可能性は大きいです。

 

その他、携帯電話代やインターネット代はほとんどのものがクレジットカード払いに対応しています。

 

現在、口座引き落としや振込、コンビニ払いなどを利用している支払いがあれば、
カード払いに切り替えるだけで賢くクレジットカードのポイントを貯めていく事ができます。

 

 

固定費用の支払いは、年額で見れば大きい金額になる

月々の支払いは1ヶ月で見ればたいした金額でなくても、年間で見れば大きい金額になります。

 

例えば携帯電話代、ネット代、光熱費などの合計金額が毎月4万円かかっていたとします。
この場合年間で見れば48万円の支払いになります。
仮にクレジットカードのポイント還元率が1%だった場合は、4,800円のポイント還元を受け取る事ができます。

 

口座引き落としイメージ

口座引き落としにしていれば、何もメリットがない月々の支払いも、
カード払いに切り替えるだけで大きなメリットになります。
思い当たる節がある人は、すぐにクレジットカード払いに切り替える事をオススメします。

 

この他、月々の支払い以外でも銀行振込やコンビニ払いを利用していたサービスも、
カード払いが利用できる物は積極的に切り替えていけば賢くポイントを貯めていく事ができます。