三井住友VISAカードはスペックは平凡ですが、実績と信頼性で選ばれているカードです。

三井住友VISAカード

特徴

三井住友VISAカード

テレビCMでもお馴染みで、長い名称ながら親しみのある大手クレジットカードです。
大手らしいサービスで国内だけではなく世界200ヵ国以上で利用可能になっています。
年齢別に5種類のカードが用意されていて、デビュープラスなら、入会金、初年度年会費無料。

 

年間1回以上の利用で翌年度も年会費無料など、初めてクレジットカードを持つ人にも
利用しやすいです。
セキュリティ面も万全で、世界最大のシェアを占めるVISAカードの中でも、
国内のVISAと言えば三井住友と言われているくらい定番のカードです。

 

ポイント還元率だけで見れば平凡なスペックですが、信頼性、カードによって変わってくる特典サービスなどが選ばれている理由です。

 

 

注意点

ポイント還元率は通常のカードで1,000円利用して1ポイント。
この1ポイントを楽天スーパーポイントや、ヨドバシカメラゴールドポイントなどに1ポイントあたり5ポイントで還元する仕組みです。
少し複雑なポイント形態ですが、ポイント還元率は0.5%
1,000円単位以下の端数は切り捨てになるので、クレジットカードでたくさんポイントを貯めていきたい人はデメリットになります。

 

また、全てのカードで2年目以降年会費が発生する可能性があります。
デビュープラスであれば、年1回のカード決済で済みますが、クラシックカードの場合は、マイ・ペイすリボの登録が条件になるなど、
面倒なルールもあるので注意が必要です。

 

敷居が低いデビュープラスでは、旅行保険などの特典も付いてこないので、
他のクレジットカードに比べてサービス面の強みもなくなります。

 

また、ETCカードは初年度は無料ですが2年目以降は年間一度もETCを利用しないと500円の年会費が発生します。

 

 

こんな人にオススメ

大手で信頼できるカードを利用したい人にオススメです。
海外でも強いカードなので、海外旅行や海外出張に行く機会が多い人にもオススメできます。
保険やセキュリティが充実していて、実質無料もしくは2,000円以下の年会費で利用したい人に最適です。