ネットショッピング(通販)はクレジットカードを使った買い物方法の定番です。

ネットショッピングの活用

クレジットカードを賢く使う方法として、ネットショッピングを活用する事もオススメです。

 

amazonや楽天市場などの大手ネットショッピングはクレジットカード払いに対応していて、
一度カード情報を登録すれば、次から面倒なカード情報の入力なども不要で買い物をしていく事が可能です。

 

ネットショッピングでクレジットカードを利用した買い物を増やしていけば、楽天市場などポイントがあるサービスを利用すれば、
カードのポイントと、通販サイトのポイントをそれぞれ貯めていく事ができます。

 

ネットショッピング

ネットショッピングなどの通販サービスを利用していく一番のメリットは、
カードのポイント還元などだけではなく、実際に店頭で買い物をするよりも安く手に入る物が多く
最近では低価格の小物でも送料無料や格安の送料対応してくれる商品が増えてきています。

 

一度登録をしてしまえば、あとはパソコンやスマホのアプリから
簡単に利用していけるネットショッピングは上手に活用していくと、
買い物をする出費自体を割安にする事ができますし、お店まで出向く手間もなくなるメリットがあります。
カード払いに切り替えるだけでいいことがたくさんありそうですね。

 

 

スマホの乗っ取りや情報漏えいなどのニュースを見ますが、通販サイトにカード情報を入力するのは危険ではない?

ネットショッピングを扱う通販サイトは、クレジットカードの情報をはじめ、膨大の個人情報を扱っているので万全のセキュリティ体制を整えています。

 

最近では、スマートフォンのウィルスなどが増えてきていて、そこから情報漏えいするリスクの方が大きいです。

 

ネットショッピングは必ずメールアドレスを登録する事が必要で、万が一第三者に情報が漏れて、
不正アクセスして、勝手に購入をしてもすぐに、注文確認メールが届きます。

 

この場合、早急に対処すればすぐにキャンセル情報を入れて、アカウントを停止させる事も可能です。
またネット通販はお届け先情報で住所を登録しなければいけないので、第三者の犯罪者が不正アクセスで買い物をする行為は、
嫌がらせの用途でしか成立しません。

 

こうした事情から、ネットショッピングのカード情報が悪用される事はほとんどありませんので、
大手通販サイトへのクレジットカード情報登録は、大きな犯罪リスクもなく信頼して登録して頂いて問題ありません。